読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

肉食系女子と草食系男子の気になる関係

さて、前回の記事にて草食系男子の結婚相手としての婚活方法や考え方について理解いただけたかと思います。
その事から草食系男子には同じく、草食寄りの考え方を持った女性の方が相性が良いと言えるでしょう。

では、その逆…肉食系と呼ばれる女子たちは、草食系男子との相性はどうなのか?
まさに真逆とも言える存在であり、男女問わず興味深いと考える方も多いでしょう。

まず肉食系女子というのは、男性の草食化に相反して生まれた存在とも言えます。
草食系が女性寄りの考えとするなら、肉食系は昔の考え方で言われる男性寄りとも言えるでしょう。
つまりは昔の男性のように、結婚に意欲的で行動的な女性と捉えておいていいでしょう。

結婚に意欲的というのは決して悪い事では無く、むしろ積極的と思えば魅力的な女性と言えます。
結婚に対する意識が低いとされる昨今においては、その存在は国の未来を明るくする原動力になりえるでしょう。

 

草食系男子×肉食系女子 どちらが育つか?

草食系男子×肉食系女子 どちらが育つか?

 

 

しかし、同時に決めつける…というと語弊がありますが、積極的な分相手が草食系であるならば、
時に「煮え切らない相手」として、自分に合わせるように要求してしまいがちなのも肉食系女子の特徴です。
自由を尊重し合いたい草食系男子にとっては、時に窮屈であったり、時には相手を尊重しすぎて、自分を犠牲に考えがちです。

そう考えると草食系男子と肉食系女子は相容れない存在に見えがちですが、ものは考えようです。
人間は自分に足りないものを相手に求めると言われるように、正反対だからこそうまくいく事例はたくさんあります。

そしてそれは、肉食系と草食系の関係性にも通ずるものがあると言えます。
昔と立場が逆転したと言える存在だからこそ、成り立つ関係もあるのです。

肉食系女子となると、自分で何でも決めて行動する事をよしとする事も多いです。
そんな中パートナー男性も肉食系であったらば、互いの主張を押し付けあって、衝突もしばしばです。

しかし男性が草食系であったらば、話は違ってきます。
「女性はこうあるべき」という意識が低く相手を尊重する男性なら、
肉食系女子の個性を活かしてくれて、男女関係の逆ともいえるサポート側に回ってくれる事も苦としません。
これはまさに草食系男子ならではの特徴で、肉食系女子に相性の良い部分と言えるでしょう。

但し、その関係性は草食系男子が合わせてくれている事前提で成り立っています。
過度の負担は草食系側に苦痛になり得るので、肉食系女子は相手の事も考えた、
それこそ相手を尊重するようなリードの仕方を心得ないといけません。

結論で言えば、どんな付き合いでも相手を尊重するという事が大切で、この二人の場合は特にそれが顕著です。
それを踏まえた交際、結婚を目指しましょう。